おすすめ本紹介

タイトル 死に方がわからない
作者 門賀 美央子∥著
出版社 双葉社
資料コード 111485165  367 /モ
コメント タイトルにドキッとされた方も多いでしょう。
さにあらず、ぜひ頁を開いてみて下さい。
誰もがひとりで産まれてきて、どんな状況であれ、ひとりで旅立っていきます。ここには、人生のエンディングを迎えるまでにしておくべき事が書かれています。
意外にもそれは多いようです。

準備をしておく事で「老いの自由」が手に入るとなれば読んで損なし‼
タイトル やまの動物病院
作者 なかがわ ちひろ∥作
出版社 徳間書店
資料コード 120609268 913 /ナ
コメント 町はずれにある、まちの動物病院では、まちの先生が大きなねこの“とらまる”とくらしています。
小さな町なので患者さんはあまり来ません。でも、先生が動物を診さつする時、とらまるはいつもじっと見ていました。
夜になってまちの動物病院がしまると、動き出したのは…。
とってもかわいくて、ほっこりするお話しです。
ねこを見かけたら耳毛をさがしてしまうかも。
タイトル 湊かなえのことば結び
作者 湊 かなえ∥[著]
出版社 角川春樹事務所
資料コード 111487286  F /ミ
コメント 大阪のラジオ局では期間限定で、湊かなえさんがパーソナリティの番組を放送されていたそうです。毎回テーマを決め、リスナーから短編小説を投稿してもらったり、著者自身が小説を書く時に気をつけている事や、学生時代の話も。
贅沢な番組ですね。

ラジオは聴かないという方も、この不思議な体験はいかがですか?
文字を読んでいるのに頭の中を湊さんの声が聴こえ“今日の一曲”が流れてきたら
みなさんは、もう「リスナー」です!
タイトル ゆきのようせい
作者 松田 奈那子∥作
出版社 岩崎書店
資料コード 120600838  E /ユ
コメント 雪虫(ゆきむし)を知っていますか?
北海道などで雪のように舞いとびながら冬を告げる虫です。

ここにも今とびだとうとしている ゆきむしさんがいます。
でも、アレ?うまくとべないみたい。
だれかとび方をおしえてあげて。

かわいいゆきむしさんを見てみたくないですか?
『雪虫』(486/イ 資料コード120594494)をぜひどうぞ。
タイトル <萌えすぎて>絶対忘れない!妄想古文集
作者 三宅 香帆∥著
出版社 河出書房新社
資料コード 120610761   YA 910 /ミ
コメント 古文、古典…ハア?
もしくはハァ…とため息が聞こえそうですね。

皆さんの認識を180度変えてくれる本が存在したら読みたくなりませんか?

楽しくなってきた方には『女人京都/酒井順子』資料コード111487161も併せておススメします。
タイトル 犬を盗む
作者 佐藤 青南∥著
出版社 実業之日本社
資料コード 111484184   F /サ
コメント 16年前、世間を震撼させた「長野金属バット殺人事件」
出所した少年は名を変え、ひっそりと生きていた。
そして今事件が。現場から犬が消えていた。

電子掲示板BBSでは噂が尾ひれをつけ飛びかっている。

犯した罪を赦すのは誰か。
現代社会に問いかけます。
タイトル 吹奏楽部バンザイ!!
作者 オザワ部長∥著
出版社 ポプラ社
資料コード 111451555 764 /オ
コメント 〈あらすじ〉
5つの吹奏楽強豪校の、コロナ禍での部活の様子をノンフィクションでえがいた青春物語。

〈イチオシポイント〉
・強豪校の、全国大会出場への知られざる努力と苦労が見れて、とても尊敬する。
・コロナ禍で、コンクールが中止になり、希望が見えない中でも、最後の1年を笑顔で終わらせようと努力する3年生の姿に感動する。
・特に吹奏楽部におすすめ。(職場体験2022.12佐織西中・Iさん)
タイトル くちびるに歌を
作者 中田 永一∥著
出版社 小学館
資料コード 111063459  F/ナ
コメント 〈あらすじ〉
がっしょう部の先生がにんしんして、新しい先生が来たとたんに男子がたくさん入って来て、歌で出産を応援するお話です。

〈イチオシポイント〉
・女子がほとんどなのに、きれいなこもんの先生が来たとたんに男子が入ってくるところ
・上手に出産できなくて苦しんでいるところ、がっしょう部らしく歌で出産を応援するところ(職場体験2022.12佐織西中・Iさん)
タイトル リバース
作者 湊 かなえ∥著
出版社 講談社
資料コード 111236949  YA F /ミ
コメント 〈あらすじ〉
「深瀬和久は人殺しだ」という紙が送られてきた。本当に自分は人殺しなのか?三年前のあの夏…何が起こったのか?記憶が交差する本格ミステリー。

〈イチオシポイント〉
深瀬は事故により死んだと思われていた友人の広沢を殺した「犯人」をつきとめるため、さまざまな人にインタビューをするが、そこで出てきた「広沢」の人物や犯人がしぼりこまれていくのに注目しながら読んでほしいです。(職場体験2022.12佐織中Wさん)
タイトル カゲロウデイズ
作者 じん(自然の敵P)∥著
出版社 エンターブレイン
資料コード 111162830  YA F /ジ /1
コメント 〈あらすじ〉
主人公 如月シンタローと人造人間のエネのまわりで起こった一つの事件をはじめ、シンタロー達は、いろいろな事件にまきこまれていく…。

〈イチオシポイント〉
・この「カゲロウデイズ」は、ボカロ曲をもとにつくられていて、とくにボカロが好きな人にはオススメです‼
・8月14日、15日に起こったある事件を中心に、様々なキャラクターの視点から読むことができます。
・ところどころ、ギャクっぽいシーンがあったり、かっこいいバトルシーンがあったりするので、小説をあまり読んだことがなくても、おもしろく読むことができます‼(職場体験2022.12佐織中Iさん)